ハゲに関係する男性ホルモンの特徴

男性ホルモンの特徴

ハゲを生み出す原因物質が最近分かり、その名は5αリダクターゼと言います。

 

この5αリダクターゼは、男性ホルモンの一種であるテストステロンと結びついてジヒドロテストステロン=DHTに変換する作用のある酵素です。

 

この男性ホルモンと結びついて変換されて出来たジヒドロテストステロンが、男性のハゲを生み出す直接的な原因であることは分かってきたのです。

 

ですから男性のハゲを予防して、発毛、育毛を促進するためには、5αリダクターゼを抑制することが重要なポイントになるのです。

 

5αリダクターゼを抑制することが出来る成分として有名なのがフェナステリドやミノキシジル、天然成分であれば、亜鉛やノコギリヤシエキスなどがあります。

 

これらの成分が配合されたサプリメントを摂取することが男性のハゲを予防、改善するのに効果的です。

 

ほかにも適度な頭皮のマッサージをしたり、睡眠をしっかりと取ること、バランスの取れた食事なども大切です。

 

緑茶やアロエ、みかん、ビタミンB2,6にも5αリダクターゼを抑制する作用があるそうですので、積極的に摂ると良いですね。

ハゲに関係する男性ホルモンの特徴記事一覧

▲ハゲに関係する男性ホルモンの特徴 上へ戻る
ハゲに関係する男性ホルモンの特徴 先頭へ戻る