抜け毛の危険信号を見分けるポイントの情報ページ

抜け毛の危険信号を見分けるポイント

抜け毛の危険信号

このように誰でも抜け毛はあるもので、秋には特に抜け毛の量も増えるので、そんなに神経質になることもないのですね。

 

しかし、自分の抜け毛が通常のヘアサイクルによる抜け毛なのか、それとも脱毛症が潜んでいるものなのか、気になるところですね。抜け毛の危険信号を見分けるポイントがいくつかあるので参考にして下さいね。

 

  1. まず一度に抜け落ちる髪の毛の量が極端に多い。
  2. 抜けた部分から、なかなか新しい髪の毛が生えてこない。
  3. 抜け落ちた毛の毛根の膨らみが小さい。
  4. 抜け落ちた毛の先が尖っている。

 

このような抜け毛の特徴があった場合には、脱毛症の危険信号ですので、早めに専門医に診てもらうなどの対策が必要です。

 

また気になる抜け毛を最小限に抑えるためには、バランスの取れた食事を心掛けることや睡眠をしっかりと取ること、低刺激のやさしいシャンプーを使うことなどが大切です。

ハゲは遺伝すると言われています。昔からハゲと遺伝の関係はかなり話題になりますえね。うちは先祖代々、ハゲが多いので自分もハゲるだろう、とか、母...

近年、注目されている健康に良い成分として酵素があります。酵素とは人間が生きていくには必要不可欠なもので、体内には数千を超える酵素があると言わ...

育毛剤とは育毛を施す際に使う薬剤です。主に男性が頭皮に使用し、減少した髪の毛を取り戻すために利用されます。現在では昔に比べて育毛剤の種類も増...

若い頃は太くてコシのある髪の毛だったのにいつの間にか細くなり弱々しい髪の毛になってしまったと悩みを訴える方は多いです。髪の毛の太さは親からの...

▲抜け毛の危険信号を見分けるポイント 上へ戻る

抜け毛の危険信号を見分けるポイント 先頭へ戻る