円形脱毛症でウィッグを使う場合はカウンセリングを受けようの情報ページ

円形脱毛症でウィッグを使う場合はカウンセリングを受けよう

円形脱毛症

また、かつらと言うのは、通気性が悪いものが多く、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態になり頭皮環境が悪化してしまうこともあります。

 

この点からみても、ウィッグの方が通気性が良いので、頭皮環境を悪化させることもなく、円形脱毛症に悪い影響を与えることはありません。

 

ですので、円形脱毛症には、見た目も機能性もウィッグは最適と言えるのですね。

 

ただし、円形脱毛症の方がウィッグをつける場合は、必ずメーカーのカウンセリングを受けるようにすることが重要です。

 

円形脱毛症のためのウィッグは、おしゃれ用に作られているものと違いがあります。

 

自分に合わないウィッグをつけていると、頭皮に負担をかけてしまい、円形脱毛症が悪化してしまうこともあります。

 

さらに、治療中の場合だったら、治療の効果を邪魔してしまうこともあるのです。

 

ですから、きちんとカウンセリングを受けて、自分の頭皮環境や円形脱毛症を悪化させないウィッグをつけるようにしましょう。

▲円形脱毛症でウィッグを使う場合はカウンセリングを受けよう 上へ戻る

円形脱毛症でウィッグを使う場合はカウンセリングを受けよう 先頭へ戻る