角質のケア方法を紹介しています

角質のケア方法

なんとなく肌がごわつく、しわに厚みが出た、肌がくすむ、というような症状が出たら、角質が厚くなっているのかもしれません。

 

角質というのは、肌のターンオーバーによって、新しい肌細胞ができると自然に表皮から剥がれ落ちていきます。

 

ですから、ターンオーバーが正常に行われていれば、常に表皮の角質は柔らかく透明感のある状態になります。

 

また、美容成分も浸透しやすいので、スキンケアをするとその効果もしっかり実感することが出来ます。ただ、残念ながらターンオーバーは加齢とともに低下します。

 

他にも、紫外線のダメージや肌の血行不良、睡眠不足、栄養不足などによっても、乱れてしまいます。

 

そのため、本来なら剥がれ落ちるはずの角質が肌に残ってしまい、厚くなってしまうことがあるのですね。

 

肌の角質が厚くなっていると、ごわつきやくすみだけではなく、美容成分の浸透も妨げられます。

 

そのため、肌質に合わせたケアをしていても、その効果を得ることは出来ません。

 

ですから、美肌になるためには、肌の角質をケアをすることも忘れないようにしましょう。

 

肌の角質が厚くなってしまった時はしっかりケアをして古い角質を落としていきましょう。敏感肌の場合には古い角質をケアしたほうが良いので、上手く使い分けられる方法などを理解すると魅力のある肌につながっていきます。

▲角質のケア方法を紹介しています 上へ戻る
角質のケア方法を紹介しています 先頭へ戻る