しっかりケアしてヘアサイクルを改善しましょう

しっかりケア

髪の毛が薄くなったり、脱毛症の症状が出たりしたら、まずは育毛をしようとするのが一般的です。

 

薄毛や脱毛というのは、原因はいろいろあるものの、根本的には成長期の髪の毛が正常に育たないことが原因になっています。

 

成長期の髪の毛は、普通の状態であれば太くしっかりと伸びていきます。

 

ですが、栄養が不十分だったり、頭皮の環境が悪化していて毛根が弱ってしまったりすると、成長することが出来ずに細くなったり抜け落ちたりしてしまいます。髪の毛が細ければ、全体的にボリュームがなくなり、頭皮も透けて見えるようになるため薄毛になります。

 

抜け落ちてしまったり、成長途中で休止期に入ってしまったら、頭皮に髪の毛がなくなってしまうため禿げてしまいます。

 

成長期の髪の毛は全体の約80%から90%を占めているので、薄毛が脱毛を改善するには、成長期の髪の毛の状態を正常にしてあげなくてはいけません。

 

だからこそ、成長期にある髪の毛が健康に育つようにサポートする頭皮ケアが必要になるのです。最初は育毛剤ではなく、普段使用しているシャンプーを頭皮のケア向きなのから変えていくとよいでしょう。

 

ヘアサイクルの改善の場合もそうですが、育毛剤から使用してシャンプーの質が悪いと効果が半減してしまいやすいので、しっかり頭皮の環境を改善できるようなシャンプーからまず変えていくとよいでしょう。

▲しっかりケアしてヘアサイクルを改善しましょう 上へ戻る
しっかりケアしてヘアサイクルを改善しましょう 先頭へ戻る