乾燥から肌のかゆみを守る化粧品

乾燥

かゆみにはいくつかの原因に分類されます。

 

1つは『じんましん』です。

 

これは、突然肌の一部がやゆみとともに赤くなって盛り上がり、しばらくすると収まるというものです。

 

最初の1ヶ月以内で治るものを急性じんましん、それより長引くものを慢性じんましんと言います。

 

じんましんの原因はいくつかありますが、食べ物や薬によって引き起こされたり、昆虫や植物に触って症状があらわれることもありますよね。

 

汗や日光などの刺激によっても起こりますね。

 

『アトピー性皮膚炎』もありますが、こちらは乳幼児に多く、食事改善や投薬まど、医師と相談して根気よく治していくことで、大人人になるにしたがって、改善していく人が多いようです。

 

そして、女性にとって1番困るのが、『皮脂欠乏症湿疹』です。

 

これは、肌がカサカサに乾燥することで、強いかゆみを感じて、ついかいてしまうことで、湿疹になってしまいます。

 

特に、乾燥しやすいタイプの人や、高齢者に多く、秋冬の乾燥した季節に多く症状が出ます。特に季節でも冬に乾燥しやすい場合の方はかゆみを強く伴うことが多いので、シンプルな化粧品で保湿していきましょう。プラセンタもアミノ酸等が多いのでおすすめです。

▲乾燥から肌のかゆみを守る化粧品 上へ戻る
乾燥から肌のかゆみを守る化粧品 先頭へ戻る