ヘアサイクルの改善

ヘアサイクル

人間の体を構成している細胞には必ず寿命があり、もちろん髪の毛にも寿命があります。 生まれた時から同じ髪の毛が生えているということはなく、1本1本が成長して発毛し、抜けているというサイクルを繰り返しています。

 

このサイクルのことをヘアサイクル、または毛周期と呼びます。

 

ヘアサイクルには、成長初期、成長期、退行期、休止期の4段階があり、男性ならば2年から5年、女性は4年から6年がサイクルとなっています。

 

ヘアサイクルでも栄養など髪に良い成分をしっかり食事で摂ることでヘアサイクルも改善しやすいですし、通常化しやすいので、ヘアサイクルを良くする意味でも髪を太くする育毛剤でたっぷり成長期に伸びる髪を育てていきましょう。

 

特に円形脱毛症の場合には、地肌が透けやすいので、髪を太くすることと地肌が見えてしまう時は、外出の際にウィッグを活用するとよいでしょう。

 

成長初期の段階では、表皮からは分かりませんが、毛穴の内部では毛母細胞が分裂をはじめて、まず毛根が作られます。毛根と言うのは、その名の通り髪の毛の根っこの部分になるもので、髪の毛と頭皮をつなぐ大切な役割をしています。

 

つまり、髪の毛の土台作りをするのが成長初期なのです。

▲ヘアサイクルの改善 上へ戻る
ヘアサイクルの改善 先頭へ戻る